ご来訪11万突破!ありがとうございます!

***************  出 没 情 報  ***************

2017年7月23日(日)長野県吹奏楽コンクールにアンサンブル・ヴィルトゥオーゾ吹奏楽団の指揮者として参加いたします。

2017年8月13日(日)東京都吹奏楽コンクール予選に学習院大学応援団吹奏楽部の指揮者として参加いたします。
2017年9月25日(月)日本音響学学会 研究発表を行います(愛媛大学)
2017年12月17日(日)学習院大学応援団吹奏楽部第20回定期演奏会に指揮者として出演いたします。
****************************************








 ※ 投稿日は実際と異なる場合があります。     

1974/07/15

恐ろしい偶然

シオン城目前に引き返した時、ローザンヌのカテドラルでの演奏会のリハーサルの合間にダヴィッドの協奏曲を外で練習していたら通りかかった日本人に声をかけられました。なんと若き日の山本雅明氏でした。シュトゥットガルト放送交響楽団の首席として数々の演奏をして日本人が海外を拠点に演奏する先駆けとなった人です。 休暇でスイスに旅行に来ており偶然ダヴィッドが聞こえたので来てくれたという訳です。

シオン城を目の前にして

大学1年の時に偶然読んだアンデルセンの「氷姫」はショックでした。それまでのアンデルセンの作風と全く違う悲劇でした。その舞台のひとつ、シオン城まで行こうとしました。しかし、演奏会のGPが迫っており、泣く泣く引き返しました。実際に行く事になったのは31年も後の事でした。その時には内部の見学、そして悲劇の舞台となった小島にも行く事が出来ました。