ご来訪11万突破!ありがとうございます!

***************  出 没 情 報  ***************

2017年9月25日(月)日本音響学学会 研究発表を行います(愛媛大学)
2017年12月17日(日)学習院大学応援団吹奏楽部第20回定期演奏会に指揮者として出演いたします。
****************************************









 ※ 投稿日は実際と異なる場合があります。     

2001/10/28

01.10.28 辰口中学校(石川県)

トロンボーンと吹奏楽のための協奏曲「クワイアット・コール」
(真島俊夫 作曲)

*辰口中学校に招かれて演奏会に出演してきました。

真島俊夫さんの「クワイアット・コール」は今まで東京佼成ウインドオーケストラとやってきましたが、辰口中がアマチュア初演という事になります。吹奏楽伴奏でソロを演奏すると、ほとんどの場合、伴奏のピッチの上昇でソロが窮屈になるものです。今回それが全然無かったのには驚きました。普段から北山先生の「鬼のチューニング」は見てきましたが、実際に一緒に音を出すとその凄さが実感出来ました。

また、辰口中トロンボーンセクションと一緒に演奏したラッサス・トロンボーンは2番、1番、3番のセッティングで演奏しましたが、僕の左隣、2番奏者の酒井さんの音圧が普段のプロとの合奏と変わらないのには驚きました。思わずマジになって音量を出してしまいました。(^^;) わずか2年でこういう音を出せる酒井さんの才能とそういう人を育てた環境を改めて見なおしました。

今回は前の顧問の田中一宏先生もゲストにいらしてましたが、温泉、宿泊所、ホールが一体となった「辰口町民福祉会館」でも田中先生の指揮は本当に何年ぶりでしょう。
実は本番が終わったホールで現役、OB(音大生も多数)、父兄、先生を交えてパーティが開かれました。その席で酒の回りも手伝って楽器もっている人全員でメチャクチャな合奏をしました。指揮は田中先生。懐かしさと年月の重みを感じた演奏会となりました。