ご来訪11万突破!ありがとうございます!

***************  出 没 情 報  ***************

2017年7月23日(日)長野県吹奏楽コンクールにアンサンブル・ヴィルトゥオーゾ吹奏楽団の指揮者として参加いたします。

2017年8月13日(日)東京都吹奏楽コンクール予選に学習院大学応援団吹奏楽部の指揮者として参加いたします。
2017年12月17日(日)学習院大学応援団吹奏楽部第20回定期演奏会に指揮者として出演いたします。
****************************************







 ※ 投稿日は実際と異なる場合があります。     

2007/09/29

07.09.29 越後湯沢に行ったら

楽しみのひとつは中野屋のへぎそばを食べること! 天麩羅もおいしかったです!

2007/09/27

07.09.27 アルト・トロンボーン

今持っているアルト・トロンボーン全部を広げてみました。デザインが分かりやすいように、マウスピースの入り口で位置を揃えてみました。

奥から
ユルゲン・フォークト(バロック、製作者はホルストの甥)
フリードリッヒ・シュミット(1850年頃の製作)
ホルスト・フォークト(Bb替管付き)
レッチェ(Bb替管付き)
福楽(中国製)

音程の良いのは福楽とシュミットで、1ポジションの第8倍音まで口の修正だけでメーターの真ん中に持っていけます。高いEbの当たりの良さはH・フォー クト、シュミット、音の輝きはレッチェとシュミット、柔らかさではH・フォークトと福楽です。

重さはアバウトですが、福楽とレッチェが1kg、H・フォー クトとシュミットが0.8kg、ユルゲン・フォークトが0.6kgはバロックですから当然一番軽いです。並べて見るとユルゲンはバロックのタイプなので約 5ポジションの場所に小さいベルがあるのが分かるでしょう。

値段の最大の格差は福楽とレッチェとで約20倍でしょうか。(^_^;)

2007/09/15

07.09.15 吹奏楽コンクール

東関東大会を聞きに来ました。指導でも審査でもなく、母校、茨城県立太田一高の応援です。伝統的に生徒指揮でやってますが、初代生徒指揮の僕と、高校生現役の指揮者、鈴木佳彰君との2ショットです!
県代表に恥じぬ見事な演奏をしてくれました。

2007/09/13

07.09.13 水戸といえば納豆!

駅の立ち食いそばに「納豆そば」という水戸ならではのメニューがあります。なかなか合います。

07.09.13 茨城高校

今日は茨城高校80周年記念演奏会で合同演奏しました。まさか出身小学校が同じ人がトロンボーンでいるとは思いませんでした。

2007/09/09

07.09.8 ~ 9 クリニック

9月8,9日は、シンガポールでクリニックに行って来ました。
吹く方はともかく、説明全てを英語でレッスンするという大変な挑戦をしてきました。ハロー  エヴリィワンと調子よく言ったのはいいけど、その後 が;;;・・・・・・・・・・と立ち往生する事何度も。生徒から同情されるしまつでした。どうしようもないときには黒板に漢字を書いて、中国系の人に「意味分かる?じゃぁ皆に説明してあげて!」とか、僕の変な言い回しの英語を年長の人が言い換えて皆に伝えてくれたりと、親切な生徒たちに助けられて楽しく レッスンする事が出来ました。

世話係のモーリーさん

スティーヴンと、日本人講師の世話係をしていただいた三浦さん

僕のクラスの生徒との集合写真。
この規模のクラスが3時間づつ4つありました。


 
講師による演奏会の客席の様子

このような場面はどこでも同じです。

会場になった高校では、各階に転落防止を兼ねた日よけのひさしが付いてました。


シンガポールに行ったらやはりタイガービールです。
生は現地でないと飲めません!!
後ろにいるのはトランペットの山本英助氏。

2007/09/01

2007.09 活動記録

9月13日(木) 茨城高校80周年記念演奏会(関係者のみ)

9月8, 9日  シンガポールにてクリニック