ご来訪13万突破!ありがとうございます

***************  出 没 情 報  *******************************************************


 ※ 投稿日は実際と異なる場合があります。     

2022/05/26

22.05.26パイパーズ490号(2022年7月号)に

登場しました。2013年のインタビュー記事の再録で、9年前の僕が登場してます。内容はトロンボーンマウスピースの選び方です。今読み返しても良い記事と思います。

2022/05/25

22.05.25巨大双眼鏡を手に入れ

ヴィクセン製のポルタという名機の
台にいかに効率よく載せられるようにするかDIYをしました。 材料の段階では完成の姿の見当がつきませんね。塗装を乾かしているところです。
このようになります。
アリ溝と呼ばれる望遠鏡取り付け部です。
出来上がり!
重さ5㎏もあるお化け双眼鏡です。

2022/05/10

22.05.02再び早朝の

富山市の神通川をウォーキングしました。素晴らしく澄んだ空気、朝日に輝く朝露はどんな宝石にも負けない輝きがありました。

2022/03/27

22.03.17いよいよ最後に西郷さんゆかりの鰻温泉です。

最南端からの帰りに鰻池、鰻温泉に寄りました。ここは西郷さんが滞在し、訪ねてきた衛藤新平と激論をしたという場所です。せっかくなので西郷さんも入った温泉に漬かりました。温度がかなり高く長風呂はとても出来ません。
集落あちこちから湯煙があがっており、硫黄の臭いがしたため銀のブレスレットを慌てて鞄にしまいました。ここで茹でてもらった温泉卵は固ゆでになっており、インゲンもいただきましたが、塩をつけない方が美味しく絶品の味でした。
なんと床下に湯の華が湧き出ていました。

22.03.17薩摩半島への旅-3-長崎鼻と呼ばれる薩摩半島南端まで来ました。浦島太郎がここから竜宮城に行ったそうです。

錦江湾自体が巨大カルデラという話を聞きました。たしかに海岸までいくと明らかに火山岩です。真っ黒な砂浜はインドネシアのクラカタウの海岸を思い出しました。灯台のある展望台から火山岩の海岸へ行くのはけっこう危険です。
恋する灯台と呼ばれる灯台近くから開聞岳を見る事が出来ました。 展望台から海岸を臨む風景です。
海岸に向かうとほとんど噴火口内部のようです。
最後に自撮りです。
ここを渡るのはけっこう危険なので諦めました。
行けるところまで行って恋する灯台を振り返った写真です。

22.03.17薩摩半島への旅-2-

山奥の湖には伝説の怪獣がいるという話は方々で聞きます。代表的な例はスコットランド、ネス湖のネッシーですが、ここ池田湖にはイッシー伝説があります。
池田湖に生息する巨大鰻ではないかと言われてますので早速実物を見に行きました。
たしかに大きいですね。顔のアップは鰻とは思えません。
この名前は千と千尋からとったのでしょうかね?ファンから怒られそうですが。

22.03.17薩摩半島への旅-1-

原尚二先生の車で薩摩半島南端まで連れて行っていただきました。まずは千貫平自然公園ですが・・・。
あいにくの曇り空で桜島は見えませんでした。
知覧にある特攻隊の基地の跡にある平和会館に来ました。ここから沖縄まで飛んで行ったという事がなかなか実感出来ませんが、中に展示された遺品や手紙を見ると搭乗員の若さと達筆、文章力に驚かされました。

22.03.17朝食前にトレンクルを出し

西郷さんの終焉の地を訪ねました。市内から割合に近いです。洞窟が小さく、奥行きが無いのにまずびっくり。身体の大きな西郷さん、さぞ窮屈だったことでしょう。さらに、ここで亡くなったと思い込んでましたが、ここから坂を下ったところで銃弾が当たり、介錯をされたとの事です。